ホーム > ブログ > 「NLP」は、面白い

「NLP」は、面白い

少し前の話になるが、「NLP」を学習した。まだまだ日本では馴染みの少ない分野ではあるが、要するに、コミュニケーション心理学、または、実践的心理学と表現すれば、少しは、うなずけるのではないだろうか。

そもそも私は、カウンセラー業は楽しく面白い分野だと思っている。一般的に、人の話を「聞く」と書くが、カウンセラーの世界では「聴く」と書く。傾聴する、という意味が深く込められているからだ。大変エネルギーを必要とすることであるし、感情的にならずに、人の話を「聴く」のは、技術もないといけない。

NLP」は、『Neuro(神経) Linguistic(言語学的な) Proguramming(組み立てる)』という意味だが、要するに、神経や言語の相互作用が、どのように我々の身体や行動のパターンに影響を与えているかという仕組みを学び、実践する手法の事だ。例えば…常にネガティヴな言葉を発している人は、選択肢や進む道も自ずと、マイナス志向になってしまう、ということだ。言葉は不思議な生き物であるから、興味のある方は、ぜひ「NLP」について、書物などを手にとってみてはどうだろうか。

 

Page Top ▲